ホーチミンで暮らそう

ホーチミンで人生を楽しく暮らそう。

ホーチミンの暮らし色々


ホーチミンの日本ハムショップ、近くに行ったので
思い出して寄ってみました。
小さなお店です。
IMG_3878


Googleマップのコメントで美味しいものをチェックして
IMG_3883

色々なハム
IMG_3879

真ん中のハニーハムを買おうかと思ったら、
お店の人がトライしてみたい?と言って、
少し切って味見させてくれました。
美味しかったのでハニーハムを買いました。
その場で切ってくれます。
IMG_3880

ザワークラフトもありました。
ローストビーフも美味しいとあったのだけど、
パックになってるものだったのでそんなには食べれないと
思ってやめておきました。
IMG_3881

日本ハムのウインナーはスーパーでも買えるので、時々
お弁当用に買うのですが、
こちらにはまた別の冷凍のウインナーが色々ありました。
フレンチ風とかドイツ風とか。
私はイタリアンソーセージを買ってみました。

IMG_3882

これがハニーハムです。
IMG_3887



「鬼滅の刃」の映画をやってると聞いて、行ってきました!
色々な映画館があるようですが、
私が行ったのはVincom Center3階にあるCGV Cinema
こちらCGV Cinema で時間など調べられます。
IMG_3244


チケットはたしか11万ドン位(660円位)でした。
パスポートかIDを見せるように言われました。
パスポートコピーでOKでした。
IMG_3245

鬼滅の刃
IMG_3246

ここは小さなシアターが5〜6個ある感じでした。
IMG_3243

鬼滅の刃は朝9時半位からだったのですが、
ここに私ともう一人しかいませんでしたーー!
平日だったしね。
IMG_3242

今ボブマーリーもやってるみたいなので観に行きたい。

少し前に旦那さんが体調を崩し病院に行ったのですが、
念の為検査しましょうということで、
そのまま入院になりました。

検査をするには7区にある大きな病院「FV Hospital」で
IMG_8494


ホーチミンに来て初めて病院に来たのですが、
バンコクの病院と比べると地味目。
あれ?でもこの写真をよく見ると奥にピアノ??
IMG_8493

仕事の電話しなくてはいけないので個室にしてもらったのですが
すごく広い部屋でした。

IMG_2635

夕方食事の時間になると、メニューを持ってきてくれて
選ぶように言われました。
なぜか私の分も聞かれたので、有料なのかな?と思いながら
試しに頼んでみることに。


これはそのうちの一つですが、
なかなか美味しいご飯でした。
FullSizeRender

部屋にはコーヒーメーカーもあったり

IMG_8484

ご飯を食べていると、なぜかヘルパーさんがこの花束を抱えて
入ってきた。。
ベッドサイドに飾って帰って行きました・・・
IMG_8485

さらにフルーツや紅茶のセット、
IMG_8483


お菓子なども持ってきて、まるでホテルみたいに・・・
IMG_8486

個室の値段に入っているのか・・・これは断れないものなのか
よくわかりませんが、翌日退院した旦那さんがお菓子とフルーツと
お花は持って帰ってきました。

バンコクにも高級病院があるけど花束持ってくるところはなかったよな・・
と思ったのでした。。

ちなみにベトナム人の日本語通訳さんがいるのですが、
その人が日本語を学んだ環境のせいなのか、説明を
してくれる時に話し方がこんな感じなんです。
「〇〇の検査をしましたね。で〜!!」
こので〜、っていうのは「それで」の意味なんだけど
こので〜、をすごく大きい声で言って、その後ちょっと間を
置いて結論を話すのね。
だからいちいち、え!?何なんだろう?何か大変なことだった?と
ドキドキするんです。。
こういう話し方のおじさんっているよな・・・って思ったのだけど
彼女が日本語学んだ環境でこういう話し方の人がいたの
かな・・

どちらにしても、バンコクのように色々ば病院を選べたり
何なら日本人の医師に診てもらうこともできる環境とは大分
違います。
海外で暮らすって本当に健康第一だなと思います。

ベトナムでの携帯電話、どうしようかととりあえず
空港で30日間のSIMを買いました。
ネットで調べた結果、ベトナムの通信会社はこちら
の大手3社。
Vittel
Mobifone
Vinafone

この中でViettelで契約シェアNo.1で電波状況も良い
と聞いたので、空港でViettelのsimを買いました。

30日が過ぎ、今度どうするか考えて周囲の人に聞いてみたのですが、
日本人はMobifoneを使ってる人が多かったんです!
理由を聞いたら、会社で支給されたのがそれだったから、
とか特に選んだわけではない感じでした。
旦那さんの会社のスタッフさんに聞いてもらうと、
Vittelが電波も一番いいですよとのことだったので、
Googleマップで見て一番近そうなVittelへ行ってきました。
IMG_8741


ベンタイン市場から徒歩10分位の場所です。
ちなみに、ホーチミンにはこんな道路があって、タクシーを
降りて車道からこの道に来るとついここが歩道のような気持ち
になってしまうのですが、ここはバイクも通るので気をつけましょう!
IMG_8742

番号をもらって自分の番を待ちます。
IMG_8736

ここにiphoneも売っていました。
IMG_8737

こんな感じで
IMG_8738

アクセサリー類も。
IMG_8739

カウンターの人はタイと比べると英語がすごくできるわけでは
なかったですが、それでも英語でちゃんと対応してくれました。

私はこの一番上の1日1.5GBで月12万ドン(720円位)を
契約しました。
それほど出かけないので普段は家のWifiを使っているので。
空港で買ったSimをそのまま使うので、プラス5万ドンは
いらないと言われ、12万ドンだけ払いました。
電話番号も変わりません。
Viettelへの10分のフリーコール、他の通信会社の番号への50分の
フリーコール付き。
野菜のデリバリーを頼んだ時にSMSに返信ができなかったので
聞いてみたらSMSは別料金なのだそうです。
IMG_8740

あとはMy Viettel というアプリから自分の情報を見れるのですが、
英語がないみたい!?どこかにあるのかもしれません。。
mobifoneは アプリが英語で見れると言ってました。

1ヶ月後にまた12万ドンをチャージしておく形になるのですが、
これはコンビニなどでViettelのチャージと言えばお店の人が
やってくれます。私はKマーケットでやっています。 

ベトナムに住む予定なら、デリバリーなどで電話番号を登録する
事が多いので最初からどの通信会社にするか決めておいて
空港でシムを買うのがいいと思います。 


ずっと前から見ていたブログサイゴンでハウスワイフになってみた
ダオさんの日本から買ってきたものを見るのが好きなので
私も今回書いてみようと写真に撮りました!


FullSizeRender
調味料色々。
ホーチミンでも調味料は一応買えますが、お醤油や味醂も種類は
すごく少ないです。バンコクではフジスーパーやドンキホーテ
でもう少し選択肢がありましたがホーチミンは本当に少ないし
高いです。

FullSizeRender
母がくれた食材など

FullSizeRender
友達がくれた食材色々。
料理好きな友達がいつも色々くれるのだけど、今回は
私がお弁当作りを始めたからそれに使えそうなものを沢山選んで
くれてた。

FullSizeRender
スーパーで買った食材。
中にはホーチミンで買えるものもあるかもだけど値段は
3倍位します。。

FullSizeRender
お菓子

FullSizeRender
旦那さんが好きなお煎餅、あっという間に完食してた💦
お煎餅はかさばるから沢山持って来るのが難しい〜

FullSizeRender
お弁当用のお味噌汁やお茶、コーヒー


IMG_1074
タイにはなかったI.W.HARPER
ベトナムにはもしかしたらあるのかも?

FullSizeRender
ラップ類とGが出たのでこれ。

FullSizeRender
ドラッグストアで買った薬や日焼け止めなど


FullSizeRender
OXOのサラダスピナーやご飯を冷凍する為の無印のフードコンテナ。
キッチンスポンジは良いというのを聞いたお魚スポンジとパックス
ナチュロンの。
日本なら100円ショップで買えるコーヒーフィルター。
ホーチミンにもダイソーがあるけど値段は100円ではなくて
300円ほどです。バンコクでは60B(240円)だったので
ホーチミンは更に割高。
ホーチミンだとなかなか見つからなかったお弁当のおかずカップ。
包丁研ぎ。

日本は色々便利なものがあってありがたいけど、、
モノが溢れすぎだよなーという気持ちにもなりました。 
 

↑このページのトップヘ