バンコクで暮らそう

バンコクで人生を楽しく暮らそう。

プーケット

プーケット旅行3日目


プーケット3日目朝ごはん。




このホテルは朝ごはんのブフェの並べる場所が昨日と変わっていた。。
毎日色々なセッティングにしてるのかな??


卵やソーセージを焼いてくれるカウンター


フルーツ


ご飯の後はプールへ。
緑がいっぱいで鳥もたくさんいます。 


海みたいになってるビーチ。


プールではタオルを貸してくれるカウンター。



今回のお部屋1204


ベランダで最後にくつろいで


ホテルの車で空港へ。
今回ナイヤンビーチの中で他のホテルはどうかな?と探していて
Dewaというホテルもあったのだけど、ここはそのホテルの前の様子。
ここはビーチまで大分距離がありそう。
 


空港ではタイ航空がやっているレストランで最後に食事


プーケットイエローヌードルが終わったと言われ・・カオパット。
美味しかった。
プーケットの空港の中、レストランやショップがとても増えていた。 


エアアジア


プーケットが雨期に入った5月という事で、天気はいまひとつ。
やはりプーケットは乾期に行った方が良さそう。
今回のプーケットは3月に行ったサメット島と比べると 海の綺麗さ
も今ひとつだった・・。でもビーチのレストランでただただのんびり
ワインを飲んで過ごすのはとてもリラックスできました。 

プーケット2日目 ホテルのレストランでディナー


スパが終わり、今日もサンセットを見にビーチへ。
同じレストランでラムソーダを注文して。



のんびりした時間。犬達ものんびり。



絵画のような空。


今日はバンコクから持ってきたナパのワインを持ってホテルのレストランへ。
ワインのコルケージは600Bでした。
 


モダンなインテリアのレストラン



アミューズ


牡蠣は生と天ぷらの2種類が乗ってきて、別に海ぶどうを牡蠣ムース
で食べるお皿もついてきた。


お魚。徳利に出汁が入っていて、テーブルでそれをかけてくれる。


じっくり煮込まれたダックもとても美味しかった。


このレストランは3年前に泊まった時にも来たのだけど、美味しいお料理
がいただけます。シェフが挨拶にきてくれたけどタイ人の若いシェフでした。
とても良いレストランなのだけど、お客さんが少なくスタッフが早く帰りたい
のかウエイトレスが何度もまだ残っているお皿を下げてもいいかと言いに来て
台なしだった・・。

最後に出て来るボルト型のチョコレート。 



ルームサービスでアイスを頼んで部屋飲みで2日目終了。

プーケット旅行2日目 ホテルのスパへ


プーケット2日目、16時からホテルのコクーンスパへ。



強めのマッサージが良いと言ったら、Invigorating massageを勧められたので90分で
予約しました。 



アンチャンーティーというタイハーブのお茶を頂きながらオイルを選ぶ。
私はベルガモットにしました。


階段を降りて


外に出ると、スパの小さな建物(個室)が並んでいます。


最初に足を洗ってもらい

お部屋はこんな感じ。奥にはシャワールームとバスタブ付き 

寝てしまったのでちょっと勿体なかったけど・・
気持ちよかったです。 

プーケット2日目もビーチでまったり


プーケット2日目、朝起きてベランダからの景色はこんなの。
素晴らしい緑と空の色!


朝ごはんへ。
欧米人が多いようでした。
目玉焼きを焼いてもらって。


朝ごはんの後、スパの予約に行ってから、バギーでビーチへ。


昨日はとりあえず遅いランチへと出かけてそのままその店に居たので海にも
入らなかったのだけど、今日は3年前に来た時に行ったホテル専用のパラソルや
椅子のあるところへ行ってのんびりするんだ!と決めていた。

が!!!バギーの運転をしてくれたスタッフにそう話したら、今はもうその場所は
無いと言うではないですか!!!軍からの指導でビーチに椅子などを置けなくなった
のだそう・・・・。
なので、ビーチへのゲートの近くのこの場所でマットとタオルを借りて行くことに・・。 


ゲート。帰りはここで頼むとバギーを呼んでくれる。


ゲートを出たところ。



ホテルでかしてくれたマットはこんなの。無いよりは良いけど・・。
やっぱりパラソルとチェアとは全然違う・・。 ショック・・・・・。


そうこうしていると雨が降り出してきたので、また昨日のお店、
Nay Yang coffee&Mealへ。

このお店にはワインも色々あったので、ボトルで白ワインを注文。 

ラープガイと。
これも美味しかった! 


そしてワイン2本目のボトル・・ロゼ。


生牡蠣


このお店は食事すると帰りにフルーツをサービスで出してくれる。
昨日はスイカだった。 
結局こうしてワインを飲んで読書したりおしゃべりしたり、時々海に入ったり
してまったり。 


この女性のオーナーさんかスタッフかもとても親切で、頼んでいないのに
私が二人の写真撮りましょう、と来てくれたり、いつも笑顔で接してくれて
このお店は本当におすすめ。
 


16時からスパを予約していたのでホテルに戻る。
ビーチでは地元のおじさんたちがゲートボールみたいな??ゲームをしていました。 


次はThe Slateのコクーンスパについて書きます。

プーケット旅行 ビーチで過ごす時間

 13時頃に空港に着き、14時にはチェックインしてお部屋に着き、15時前にはランチしようとビーチへ。

あれ?3年前と少し変わったかな?と思いながらランチに良さそうなレストランを探す。


ビーチにいくつかあるレストランの中からこちらへ。nayang coffee &meal



バンコクから持って行ったワインを飲む。コルケージ200B

ヤムウンセンタレー
魚介が新鮮でおいしい。

タイガープラウン。これも新鮮でおいしかった。
イカを焼いたのも頼み。

カオパットも海を見ながら食べると格別。

フィンガーボールを持ってきてくれたり。

店員さんも笑顔で親切。
こういうリゾートって働いてる人が飽き飽きしてるっていうか、冷めてるというか、無愛想な場合が多いがここは違った。

だんだん日が暮れて

色が変わっていく空をのんびり眺めながらラムソーダ。裸足でアーシングしながら。
犬も沢山いました。


更に暗くなり、1日目は15時位から19時位までビーチでお酒を飲んで過ごしたという、、(^^;;


ギャラリー
  • kanomのエッグタルトでお茶タイム
  • kanomのエッグタルトでお茶タイム
  • kanomのエッグタルトでお茶タイム
  • kanomのエッグタルトでお茶タイム
  • kanomのエッグタルトでお茶タイム
  • kanomのエッグタルトでお茶タイム
  • kanomのエッグタルトでお茶タイム
  • カオヤイ週末トリップ②トリップアドバイザーで1番人気のレストラン「The Witches Brew」
  • カオヤイ週末トリップ②トリップアドバイザーで1番人気のレストラン「The Witches Brew」