バンコクで暮らそう

バンコクで人生を楽しく暮らそう。

クレジットカード

イオンゴールドカードで入れるイオンラウンジ


イオンゴールドカードを作ったことを書きました。
タイでイオンゴールドカードを作ってみた

イオンゴールドカードを持っていると入れるイオンラウンジが
セントラルワールドにあるということで、久しぶりに
セントラルワールドに行ったついでに寄ってみました。

銀行等が並ぶ3階にイオンがあり、



その中にイオンラウンジがあります。奥がラウンジ。


こちら


コーヒーメーカーと紅茶はトワイニング。
お水、クラッカーもありました。 



ソファー席



ipad が2台とプリントアウトができるプリンター。
日本語のフリーペーパーや新聞、ガイドブックなどもありました。 

ガイドブックを見てみたら。。住んでるとなかなか気づかない日本人ウケ
するお土産。 


イオンゴールドカード(日本、マレーシア、香港、台湾のカードでもOK)
を持っている人が月4回利用できるとのこと。(家族カードは月2回)
 


家族でのお買い物の待ち時間なんかに利用するのには良さそうです。 
続きを読む

カシコン銀行クレジットカードのビラマーケットプロモーション

普段使うクレジットカードはマイルの為にイオンカードに変えた私ですが・・

ビラマーケットに行ったらこんな看板が。。



こんな時少しだけタイ語が読めると便利です・・。
1500以上使った時キャシュバックらしい。
Wisdomカードだと7%ということで、カシコン銀行クレジットカード
日本語サービスセンターに電話して聞いてみた。

このプロモーションは4月1日から6月30日まで、ビラマーケットで1500B以上の
買い物をしたらキャッシュバックがある。
最高金額はwisdomカードは315Bだそうなので、4500Bまでの買い物が限度。
このプロモーションに参加するにはSMSで454888宛にFSという字を入れた後
スペースを入れ、自分のクレジットカードの最後の12桁を入れて送信するとのこと。

6月30日の2ヶ月後にクレジットカードに入金されるとのこと(多分その月の請求
から差し引かれるのかな?)

各クレジットカード会社で色々なプロモーションがあると思うのだけど、
案内がタイ語だと面倒になってスルーしてしまうことが多いが・・
カシコン銀行のクレジットカードは日本語サービスセンターがあるのが
ありがたいです。
 
ワインを買うのはいつもビラマーケットなので プロモーションに参加してみよう。

イオンゴールドカードでマイルを貯める

イオンゴールドカードを作った事を書きました。

タイでイオンゴールドを作ってみた
イオンゴールドマスターカードを作った訳 

これまでずっとカシコン銀行のカードを使っていたのだけど、25Bで1ポイントが貯まります。
これがイオンゴールドだと、20Bで1ポイント!これがまず大きな違い。

そして、2つ目の大きな違いはイオンゴールドカードのポイントからはJALのマイルに交換ができるということ。

以下、カシコン銀行のクレジットカードとイオンゴールドのポイントから換えられるマイルの情報です。


タイ航空 ーー カシコン銀行は3Pで1マイル     イオンゴールドは1Pで1マイル
JAL            ーー    カシコン銀行はJALマイルへの交換なし イオンゴールドは3Pで1マイル(現在2Pで1        マイルのプロモーション中)


以下はカシコン銀行のみ交換可能な航空会社のマイル

キャセイバシフィック ーー3Pで1マイル
エアアジア      ーー2Pで1マイル
バンコクエアウェイズ ーー2Pで1マイル


という事でよく利用する航空会社によってというのもあるけど、
まず20Bで1Pになる時点でイオンゴールドカードの方がかなり早くポイントが貯まる。
そしてタイ航空よりJALに乗りたいけど、タイ航空のマイルは1Pで1マイルというのが魅力だなぁ。

JALのビジネスアップグレードは20000マイル(片道)空港で当日の申し込みなら18000マイル
また、特典航空券はバンコクー日本間はエコノミー35000マイル、ビジネスは80000
マイル(月、火、水、木だと60000マイル)

タイ航空でのビジネスへのアップグレードは20000マイル〜35000マイル(クラスによる)
特典航空券は、バンコクー日本間のエコノミーが45000マイル ビジネスが60000マイル

という訳で、どちらをタイ航空とJALのマイルどちらにしようか迷います。。


   




 

イオンゴールドマスターカードを作った訳


イオンゴールドカードを作ってみた事を書きましたが、
実はJCBとMasterの2枚を作りました。
確か一度に3枚まで作れたような。。



その理由なのですが、マスターゴールドカードの特典で
空港からの宅配が500円というサービスがあります。
こちら
 
いつも日本に帰国する際に、日本のゴールドマスターカードでこの特典を
利用していたのですが、そのカードの年会費は1万円。イオンゴールドなら
年会費無料。
で、もしかしてイオンゴールドマスターカード作ったらこの特典受けれるんじゃ??と思い、
作ったのでした。

成田空港の宅配便のカウンターで一応このカードを見せてこれでも利用できますか?と
聞いたら、大丈夫ですと言われたのですが、この特典には海外でカードを利用してその
レシートが必要なので(いくらでも可)今回は日本のカードを使っていてこの特典を利用しました。
でも次回はイオンゴールドマスターカードでもOKなんだな〜と思ってたのですが、
今このマスターカードのページのカード番号を入れて特典の詳細を確認するを見てみたら、
エラーになってしまうので、おそらくタイのイオンゴールドマスターカードではこの特典は使えないもようです・・。


まぁしかしタイではJCBが使えないところもあるので、そんな時にマスターを方を使おうかなと
思います。

今回成田空港の宅配便カウンターで見たら、マスターだけじゃなくてビザのゴールドも同じ特典があるようでした。 

日本のゴールドカード、殆ど使わないのに年会費1万円・・どうしようかなと考え中ですが、たとえば
楽天カードではゴールドカードが2160円。これくらいの金額でこの特典が使えるならいいかもですね。


 

タイでイオンゴールドカードを作ってみた


イオンゴールドカードを作りました。



今までカシコン銀行のクレジットカードを使っていたのだけど、イオンカードの方がいいんじゃないか!?と思うことがあり。。

イオンカードとカシコン銀行のカードの違いは

①イオンカードのポイントは20Bで1ポイント カシコン銀行カードは25Bで1ポイント

②イオンカードは1ポイントをタイ航空の1マイルに換えられる(現在プロモーション中)カシコン銀行は3ポイントでタイ航空マイル1マイル

③イオンカードは3ポイントをJALマイル1ポイントに換えられる。カシコン銀行はJALマイルはないけど、キャセイのマイル、バンコクエアウェイズ、エアアジアのマイルに換えられる。

④イオンゴールドカードで入れるラウンジがバンコクにいくつかあるらしい(これから行ったら報告します。)

⑤イオンゴールドカードはJCBも選べて、バンコク市内の日系レストランでよく10%オフのプロモーションをやっている。また、アマリンプラザにはJCBラウンジがあるそう。

⑥イオンカードはサイトに日本語で見れるページもある。例えばオンラインサービスのページ

⑦イオンカードは毎月1日と15日、マックスバリュでの買い物が5%オフ。


しかもイオンゴールドカードは5万B以上の給料で作れ、webサイトからの申し込みだと永年年会費無料!

カシコン銀行のプラチナムカードはスワンナプームのタイ航空のロイヤルシルクラウンジを年1回だったか使える特典があるが、タイ航空を使った場合のみであまり必要ない。。


という訳で、もろもろ考えたらイオンカードの方が特典が多そう!そしてJALのマイルに換えれるのが魅力。JCBのカードが選べるのも魅力。
カシコン銀行のWisdomカードと比べても、まず作れるハードルが全然違うし、JALのマイルに換えれる事を考えると今後はイオンカードで生活費を払って行こうと思いました。

これからイオンゴールドカードの情報また書いていきます。



 
ギャラリー
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」