バンコクで暮らそう

バンコクで人生を楽しく暮らそう。

タイ国内旅行

パタヤ2日目


パタヤ2日目、ホテルの朝ごはん。
プールの横のレストランにて。


なんちゃってお寿司や味噌汁があるところ・・日本人旅行者がかなり
多かったなごりですかね。。プーケットやバリのホテルでもちょっと
大きめのホテル だとなぜか味噌汁コーナーがあったりします。
今ではどこもすっかり中国人旅行者の方が多いでしょうけど。。 






外にはフレッシュフルーツでシェークを作ってくれるコーナーと
卵料理、お粥のコーナー。


目玉焼きとパンとチーズとフルーツ

 

そしてフレッシュジュースとお粥


レストランのテラス席からの眺めはプールと蓮の花が咲いている池。


魚も沢山泳いでいて、朝ごはんを食べながらのんびり魚を眺めたり、
蓮の花ってすごく生命を感じるな〜、と思ったり。 


朝ご飯の後はちょっとビーチに出てみようかと思っていたものの、雨
が降り出したので部屋に戻り、12時にチェックアウトして、
ホテルの傘をかりて歩いてセントラルフェスティバルへ。

このレバニーズレストランのテラスでお茶。 


しかし雨がなかなか降り止まず・・・
晴れていたらここも最高の景色なんですけどね。 


雨が弱まったところでランチしようとBeefaeterまで行ったのに・・・
この時間やっていなかったという・・・ 


最後は雨でちょっと残念でしたけど、自然に触れてエネルギー充電
できたパタヤ&ラン島旅行でした。 

パタヤの夜の楽しみ方②ムエタイバーとホテルのバー


ウォーキングストリートから歩いてきてビーチロードに出たところに
あるムエタイリングのあるバーが賑わっていたのでそこに行ってみた。

ピンクのネオンとホステスの女性が沢山


ムエタイを間近で観れる。



どこに座ろうかと迷っていたらしきりに呼び込みを受けたこちらの
席に。
結構年輩の女性もいるけど、みんな無邪気で明るい! 
飲み物はラムソーダ150B を頼んだ。
ゲームをやったり話し相手になってもらったらドリンクをご馳走したり
するのかも?
私達は1杯だけ飲み、お会計はどんなかとちょっと思ったけど、
明朗会計の2人で300Bだけでした。 


その後はちょっとお洒落な場所でしめようと、ヒルトンの上のバーに
行ってみた。
セカンドロードからソンテウに乗りセントラルフェスティバル前で降りる。
23時近かったのでまだ通れるようになっていて、上のヒルトンへ。 


ヒルトンのロビー階。とても綺麗。


ここの外にあるのがHorizon.34階からの眺め。
しかし!23時で閉めたと言われ飲む事ができませんでした・・。
サイトには1時までとなってるのだけど・・ 


という訳でビーチロードを歩いてホテルへ戻り、ホテルのバーで飲むことに。
The bayview hotelの入り口のところにはWave Hotelという姉妹ホテルがあり、
そこの外にもこんなバーがあったけど、ホテルに戻ることに。 



こちらがBayview hotelのBar&Lounge Exotica
ここ、なんと23時から1時までハッピーアワーでbuy1 get 1だった・・ 


なかなかシックな感じで


ビリヤードをやってる人もいました。


なんか食べたくなったね〜と何か頼もうとしましたがFoodはありませんでした。
(面倒だったのかも・・?)

という訳でパタヤの夜は充分楽しみました。
今度行った時はヒルトンのバーに早めの時間に行こうと思う。 

パタヤの夜の楽しみ方 ビーチロード


king seafoodで食事した後外に出てブラブラ歩く。
パタヤのビーチロードは歩くだけで面白い。

こんなバンドが入っている店が沢山あったり


ロシア人のお姉さんのお店や


なぜかシロクマのと踊る人達がいたバー


こんな人だかり、何だろう?と思ったら


マジシャン


このお店は何だったのか謎・・
しかも子供が近くで遊んでたり 


大道芸みたいな人


ムエタイリングがあるバー、ムエタイ選手がお客を呼んでいる


車椅子で来てる人がいたり



レディボーイの呼び込み



ゴーゴーバーか?


バービア


パトロールの警察官の横には犬



パタヤのビーチロードは非日常が味わえる。
非日常と言っても、本物の非日常で、世の中色々な人がいる、
何でもありだと思わされる。 
私はこんなパヤタの時間も好き。 

パタヤ King Seafood


パタヤの食事はシーフードでしょう!ってことで、友達がおすすめ
だよと教えてくれたウォーキングストリートのKing Seafoodへ。


入り口にはこうして海老や蟹や魚があります。


ここで自分で選んでもいいし、私たちは席についてからメニューを見て
選びました。 



沢山席があります!そして奥へ進むと・・


海に面したテラス席。



ワインも沢山揃っていました。
シャルドネと生牡蠣、春巻き。 


海老


ムール貝白ワインソース。これすごく美味しかった!


そしてここの最大の特徴は・・
このカラオケを歌っているおじさんシンガー!
五木ひろしか!と言いたくなるような歌をず〜っと歌います(^_^;)
お客さんに合わせて日本の歌や韓国、ロシアの歌なども歌い、ロシア人の
おばさん2人は踊りだし、マイクをもら歌いだすという・・ 日本人のおじさんも
ステージに登って昴を熱唱・・ というカオスなのですが、
なんかパタヤらしくていいじゃない!と思った次第。 


涼しい海風に吹かれて・・
この写真を見るとロマンチックな場所にも見えますが・・
実はそうでないのがパタヤらしい面白さ! 
こんなロケーションでロマンチックな場所なんていくらでもありますからね〜。
こんなロケーションで五木ひろしが歌う方が面白いじゃない!? 
私はそんなパタヤが好き。 





★King seafood
☆営業時間 12:00~1:00
☆電話番号 038-429-459
☆場所 パタヤ ウォーキングストリート

King SeafoodのFacebookページ

パタヤ The Bayview hotel

今回のパタヤのホテルはThe Bayview hotel。
夜はウォーキングストリートに行く予定だったのでビーチロードか
セカンドロードあたりで探して、1日目はラン島に行き寝るだけ
だなと思ったのでそこそこのホテルでいいね、でもあまりしょぼすぎ
ないところ・・という感じで探しました。

車で入れるのはセカンドロード側から。
セントラルフェスティバルのちょっと手前です。

入り口。なかなか綺麗



ロビー。リゾートらしいオープンエアなロビー。


このホテル、領収書の入ってた封筒がsukhotelになっていて、
バンコクにあるSukhotelのグループのようです。

ウェルカムドリンクにはマカロンと、バナナの葉で作った入れ物に
入ったおしぼり。 プルメリアのお花は本物。



古いホテルらしいのだけど、綺麗にしてあって、置いてある調度品も
品があって落ち着いています。なかなか良いホテル。 


ロビーから中2階みたいなところにピアノのあるバーがあり、
その下がプールとレストラン。そしてその先はビーチロードに抜けられる
道になっています。 

プール


夕方はピアノ演奏もありました。



今回10時頃には着いてチェックインしたのだけど、普通に空いてる
お部屋に入れてくれました。

廊下も古いながら、嫌な感じがしない良いレトロ感 で品がある。


お部屋


バスルームは狭いけど小綺麗で、ボディーソープとシャンプーが
ミントとレモングラスみたいな爽やかなのでなかなか良かったです。 


ベランダからの景色は海と反対側なのでこんな感じ。
1000B位プラスするとSea viewのお部屋です。


一番安かったhotels.com ➡ The Bayview Hotel で2500B位でした。
便利な場所でそんなに高くなく、でもしょぼすぎないホテルをお探し
ならおすすめです。セントラルフェスティバルにも歩いてすぐ行けます。

今回探していてsiam@siamのクラブフロアの部屋が4000B位ととても
お得だったので こちらも考えたのですが、ほとんどホテルにいないから
ラウンジに行く時間もないな〜と思いやめておきました。
ラン島に行かない時にはこちらにも泊まってみたいと思いました。 
ギャラリー
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」