バンコクで暮らそう

バンコクで人生を楽しく暮らそう。

タイ料理

ホームドゥアンでチェンマイ料理


エカマイにチェンマイ料理を食べれる気軽なお店があると以前から
聞いていて気になっていました。

普段なかなかエカマイまで行くことがないのですがTEERAPONGで額装
をオーダーした時に思い出し行ってみました。ホームドゥアン



入るとすぐのところに沢山のお料理が並んでいます。


ちまきみたいなのもあるな〜


カレーも数種類


あまりタイ料理に詳しくないので、ゲーンハンレー(豚肉のカレー)
にしました。50B
甘いカレーでお肉は柔らかくて美味しかったです! 
こういう手作りの美味しいお料理を50Bで 食べれるって、物価が上がった
とはいえやっぱりタイはいいな〜と思います。 



調度お昼時だったのもあって人が沢山いました。


次回はもう少しチェンマイの料理を予習して別のものも食べてみよう。


★ホームドゥアン 
☆営業時間 9:00~22:00
☆電話番号 085-037-8916
☆場所 エカマイsoi2と4の間のEkkamai Beer houseの小道を入った所
 

パリから逆輸入のタイレストラン Madame Shawn


ソイ49の以前ShioだったところがMadame Shawnというタイレストラン
に変わりました。
こちらのレストラン、パリに7店舗を持つお店なのだそうで、逆輸入です。


洗練された店内


パリから逆輸入というのもうなずける・・


ひとりのランチだったのですが、ソムタムタイ(95B)
これ、来た瞬間に「わ!辛くしないでっていうの忘れた・・」
と気づきました・・。普段あまりタイ料理食べることもないので
すっかり忘れていた・・。
という訳で結構辛く、味も濃く、普通のタイ料理と変わらなかったです。


そして、こちらのお店のオリジナルカオパット(165B)
これ、黒砂糖のような味がしてご飯はパラパラでとても美味しかったのですが
これはひとり用ではない・・。このレストランは4人位で来て色々な
ものを頼んで、しめのライスにこれという感じですね。。 
ラーイロットだとひとり用のライスものとか麺ものがあるので、ひとり
ならそっちかな? 


店員さんは愛想もサービスもとてもよくて、「お料理どうですか?」
と聞きに来ながらお水をついでいってくれたりしました。 



外にも席があります。


パリっぽい?


パリから逆輸入のお店だと聞いていたこのお店がeatigoに載っていたので
行ってみましたが、とても素敵なお店で、このロケーション、店員さんの
サービスも良い。タイ料理も外国人向けにすごく変えている風でもなく。
このエリアで日本人御用達のトンクルアンなんかに行くのならこちらでも
値段的に大して変わらなくて料理は丁寧なのではないかな〜?なんて
考えていました。(トンクルアンは今でも日本人で賑わっているんでしょうか?)

日本から友達が来た時にローカルでワイルドな雰囲気も楽しむなら
サバイジャイガイヤーン、お洒落な雰囲気で綺麗なお店で、でも普通の
タイ料理を楽しむならこちらという選択肢もありそう。

★Madam Shawn
☆営業時間 11:00~15:00 18:30~22:30
☆電話番号 02-258-1205
☆場所 スクンビットsoi49 サミティベート病院の手前左手

Madam Shawnのfacebookページ

 

ソイ49のラーイロットでカオソーイ


家が停電になり外で時間をつぶさなくてはならなくなった日・・
まずは用事のあった近所でランチしようと考え、あ!Kanomでお茶した
時に隣の人が食べてたカオソーイ、あれにしようかな?と思いKanom
に向かっていた。

お隣のラーイロットを通りすぎるとき、今日は随分空いてるな〜
そういえばここも久しく来ていない・・と思い、急遽こちらへ。



老舗のタイ料理店で看板もタイ語なのでソイ49のサミティベの前に
ありながら日本人は多くないです。
素朴な雰囲気の店内。



メニューはタイ語と英語。
ここ、ラーイロット(色々な味)という名前という店の名前はここから
きたのか?と思うほどメニューの種類が多い。

ひとりだったのでライスとかヌードルのページを見たら。。
カオソーイがあった!


という訳でカオソーイ食べてみました。90B
甘いカレーにマナオを絞り、紫玉ねぎと ザーサイも入れるとなんとも
絶妙なハーモニーに。
美味しかったです。 


他のメニューも色々試してみたいな〜と思いました。

★ラーイロット
☆場所 スクンビットsoi49サミティベの向かい側 (Kanomの隣) 

トンローの有名タイレストラン PATARA Thai Cuisine

トンローソイ19のPatara Thai cuisine
ガイドブックなどにも必ず載っている有名店で、とても素敵だという噂は聞いていたものの
なかなか行く機会がありませんでした。

今回日本から遊びに来ていた友人らとランチをする場所を探していて、
こちらになりました。

トンロソイ19はとても静かな通りで、その中にあるこんな一軒家です。


広々〜


中に入ると、わ〜っとなるこの空間。とても素敵。
こちらで友達を待って


最初に出て来た黒ごまのおせんべい

メニューは写真付き、日本語もあり見やすいです。


あると必ず頼む、タイの前菜ミアンカム。
緑の葉にピーナツや生姜、ライム、干し海老、紫玉ねぎなどを包んで食べるもの。
ここのはいくらが乗っていました〜! 


ラムのマッサマンカレー。
美味しかった!! 



トムヤムヘッド。(きのこのトムヤム)
私はそれほどタイ料理が好きでもないのですが、、
これは美味しかったな〜〜。
トムヤムといえば普通は辛くて酸っぱいものなのですが、、ここのは
辛くも酸っぱくもなく、黒糖のようなコクのある甘みの何だかとても絶妙〜〜な
味だったんです。
 


ご飯はこんな風に4色できます。



パイナップルシーフードチャーハン。
これまた見た目も美味しそう〜ですが、ちょっと想像とは違う味付けで
私は好きでした。 



こちらのお料理、味が濃すぎない、化学調味料の味がしない。
とても品のある味付けだな〜と思いました。

土曜のランチ。タイ人ファミリーが殆どのようでした。
こんな素敵な空間 


外はこんなお庭になっています。

屋台や大衆食堂の豪快な美味しさも良いですが、こちらはまた品のあるタイ料理
という感じで、来て良かったと思いました。
気になるお値段ですが・・実はeatigoで予約して50%オフだったので
写真のお料理と飲み物、デザートも1つ頼み、全部で1500B弱となりました。

今回はご飯ものが重なってしまったけど、女性なら4人位でシェアして調度良い
量だと思いました。
土曜日でも時間によって50%オフで提供されているのでおすすめですよ。

シンガポールやロンドン、スイスなどにもブランチがあるのだそう。

★Patara Thai Cusine
☆営業時間 11:30~14:30 18:00~23:00
☆電話番号 02-185-2960~1
☆場所 トンローソイ19(事前の予約でトンロー駅までのトゥクトゥク送迎ありだそう)

Patara Thai Cuisineのサイト
 
続きを読む

Bo.lanでディナー

ウェイターさんが「スタートしてよろしいですか?」と言いに来て「はい」と返事をしたら、「ではキッチンにご案内しますのでどうぞ」と言われて、最初意味がわからず、、、


ついて行くと、普通のキッチン


シェフがアミューズを用意しますのでどうぞ、と言われ。

シェフが説明しながら目の前で用意してくれます。


何かのハーブと炊いたごはんに自家製のココナッツシュガーを乗せたものを食べ、その後にパイナップルを食べるように、と言われその場で食べます(^_^;)


席に戻り、これまたあっと驚くユニークさだった食前酒
タイのお米で作った食前酒だったか?それを飲んだらグラスに乗ってる青マンゴーとタマリンドを食べ、その後横のパンダンスプレーを口の中に吹きかける(^_^;)



目にも美しい前菜3種は左から順番に食べるよう言われました。


4種類のメイン
爽やかなハーブの効いたサラダ


グリーンカレーだったかな??
 

豚肉と海老の炒め物

ラムのカレー

私は玄米と

色々なタイのスイーツを楽しめるデザート。

おしぼりにはジャスミンの花が。
細部にわたって特別感を感じさせてくれるディナーでした。




ディナーのメニューは2つのコースのみ。
私達がいただいたのは少ない方のコースで、2280B++のもの



★Bo.lan

☆営業時間 12:00~14:30  18:00~22:30
☆場所  スクンビット53を入り50mほど行った左手
☆電話番号 02−260−2962 (私が電話した時は繋がらず。予約はサイトからだそう)

Bo.lanのサイト 
ギャラリー
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」