バンコクで暮らそう

バンコクで人生を楽しく暮らそう。

カフェ

トンロー駅下の素敵なカフェ「GOODFELLAS」


友達とトンローでお茶しようという時、BTS駅近くでカフェを探して
みて行ってみた「GOODFELLAS グッドフェローズ」
以前惣菜屋さんだったお店が店主の方が他界し、その息子さんが始めた
カフェとホステルなのだそう。
yindeedの記事で読んだのだけど、この息子さんは広告代理店でデザイナー
をしていた方だそうで、この日もお店にいて、なるほど何かお洒落感
漂う方だな〜と思いました。



築50年の建物らしいのだけど、こんな風に可愛くしてあり、
それでいてやはり歴史のある味を出していると思いません? 
これ、新しい場所にこんな風な内装インテリアをしても出せないもの、
それが歴史ってものなんだな〜と思う。 


私、古い建物やアンティークが好きなのでここの感じ大好き。
ファンになりました。 

BGMのセンスも良くて、おもわずShazamったり・・

カプチーノも美味しかったです。

単に駅近で探してみたカフェだったのだけど、このトンロー駅下の
ローカルな建物の中のカフェ、こんな風に残ってくれて嬉しい。
グランドタワーの所も開発中、反対側の昔ガソリンスタンドだった所にも
高いビルが建つという噂のトンロー。
そういえばこの並びに昔コピー屋さんがあったけどいつの間にかなくなって
いたなぁ・・ 。
また同じくこの並びにあった昔からあったシーフードのお店も閉店して
しまいました。 
ソイ38の屋台もなくなり。。
あれ?写真館はまだあったっけ??
いつも宝くじとお供えのお花を売ってるおばちゃんや店先で雑誌を並べて
売っていたあのお店は?あ!?薬局はまだあるのかな??

発展真っただ中のバンコクでの暮らしの醍醐味でもあり、
いつまで今の懐かしい風景がのこっているのかわからないけど・・。
こんなバンコクでの日々の暮らしを味わって楽しもう、っていう気持ち
になります。 

★GOODFELLAS
☆営業時間 7:30~18:30
☆電話番号 099-115-6868 
☆場所 トンロー駅下(奇数側) 

GOODFELLASのFacebookページ 

pacamaraで美味しいコーヒー

みずこしでランチした後お茶しに行ったpacamara



以前友達にここのコーヒー美味しいよって教えてもらって何度か来た
事ありました。 



コーヒーの色々な道具も売っています。



コーヒー豆も。


カプチーノ頼みました。


以前ここを教えてくれた友達のおうちに行った時にエアロプレス使って入れた
コーヒーだしてくれて、とても美味しかったのでそれ書いたな〜と思ってたの
だけど・・
Pacamaraにはエアロプレスでいれたコーヒーというメニューもあります。
 


★Pacamara
☆営業時間 8:00~21:00
☆電話番号02-048-5900
☆場所 スクンビットsoi47レインヒル2階

Pacamaraのfacebookページ 

ERIC KAYSERでブランチ

久しぶりの友達と集まってブランチ。
トンローのERIC KAYSER、なかなか雰囲気のあるこんな席もあって
ブランチにおすすめ。



日曜はこんなブランチブッフェがありました。
399Bでサラダとパンとデザートも。


しかし私たちはそんなに食べれないのでそれぞれ普通にオーダーしました。

私はクロワッサンとマリアージュフレールのマルコポーロがあったので
それにしたのだけど、紅茶は普通でした・・・。紅茶はやっぱり
TWGで飲むのが美味しいな〜〜。
クロワッサンは美味しかったです。

クロワッサン65B,マルコポーロ200B,お水40B 


★ERIC KAYSER
☆営業時間 7:30~22:00
☆電話番号 02-712-9070 
☆場所トンローsoi3とsoi5の間

ERIC KAYSEのfacebookページ 

ベルギーチョコレート屋さんのカフェ「Duc de Praslin Bergium」


時々行く鮨凛でランチの後に行った下の階にあるカフェ
Duc de Praslin



スクンビット通りが見える見晴らしの良いカフェ


こちらはガロタイというベルギーチョコレート屋さんのカフェで、
チョコレートやマカロンなど色々あります。 



飲み物にはチョコレートが2個付いてきます。
この日はミント味とライム味みたいなあまり好きじゃないのが当たって
ショックでした(^_^;)


ふと、10年位前に日本人の奥さんからガロタイのチョコレート工場で
子供のおやつ用に割れチョコみたいなのを買うと聞いたのを思い出し。。
当時チョコレート工場のチョコレートって有名だったよな〜と。

で、探してみました。
Treasure boxさんのブログにありました。
割れチョコっていうか、お菓子作り用のRaw materialっていうものらしい。

しかし、ガロタイとかチョコレート工場で検索して出て来る昔の記事を
見たら何だか色々と懐かしいものがありました。
何でもある今のバンコクとは違う昔懐かしいバンコク・・・

今はガロタイとかチョコレート工場っていうよりもこちらのカフェの
Duc de Praslinの名前の方が普通に知られてますもんね・・

ガロタイのチョコレートは東南アジアの高級ホテルなどで取り扱われている
のだそう。
そのレアさから日本の銀座三越のバレンタインの商品にもなってました。
こちら 
タイならではのパッションフルーツとかマンゴー味のチョコレートが
ベンジャロン焼きの中に入っているそう。

soi49の本店には行ったことないのでいつか機会があれば
行ってみよう。本店のみ10%オフという記事がいくつかありましたが
今でもそうなのかな。

★Duc de Praslin soi31店
☆営業時間 9:00~18:00
☆電話番号 02-258-3200
☆場所 スクンビットsoi31入り口 RSU ビル1階

Duc de Praslinのfacebookページ
 

トンローのオシャレなモール commonsでお茶


sole mioでランチした日曜日、その後にブラブラ歩いてお茶しに
行ったCommons



下の階には色々な飲食店が入っています。
入ってすぐ右側のコーヒー屋さん「Roots」
コーヒーを買って色々な角度から写真を撮りまくってる人が数人。。



ヴィラマーケットなどにも置いているパン屋さん
「Maison Jean Philippe」ここのバケットとても美味しいです。 


奥の方はこんなテーブルがあって、どこのお店で食べ物やドリンクを
買ってきてもOK のスタイルになっています。



食事した後だったのでRootsでコーヒーを買ってきました。
ここ、エスプレッソ、エスプレッソwith Water またはエスプレッソwith Milk
というメニューがあり、軽めか重めかどちらがいいかも聞かれます。
エスプレッソ With Milkが美味しかったです。 



テーブルにあったメニューはアブソリュートヨガがやっている
ヘルシーフードのお店のメニューだそうで、 キノアを使ったメニュー
など。 


ロブスターのお店もあり。
生きたロブスターをさばいてました。 



お手洗いはこんなビールケースみたいなのが積み上げて作ってあるの
だけど、これがアートな感じになっている。 



外の階段ではDJがいたり色々なお店が食べ物を出していて、それを
買って座って食べている犬連れの人、PCを広げる人などもいて、
思い思いに過ごしています。とても良い空間。 



洋服などを売っている小さなお店も。



このモールのオーナーは最上階のRoastのオーナーと2階のカフェのオーナーの
若い兄弟なのだそうで、トンロー界隈で育ったというお洒落な二人のセンスが
溢れているのだな・・と思いました。
日曜にはジャズのライブなんかも行われているそう。

 
★The Commons
☆営業時間 
☆電話番号 089-152-2677
☆場所 トンロー17を入りすぐ左手

The CommonsのFacebookページ
ギャラリー
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」
  • 日本らしい個室なら「大阪料理 菜の花」