ピンクのガネーシャを見にチェチェンサオまで来たのでどこでご飯を
食べようかネットでおすすめを探したりしていた。
川沿いにあるレストランというのが出てきたりしたのでグーグルマップ
で探していたら、タラートロイピー(100年市場)というのがあった。
昔ながらの佇まいが人気ってよくフリーペーパーとかに載ってるよな〜
と思い出し、そこへ行ってみることに。

100年市場というのは実は色々な場所にあるらしい。
チェチェンサオにあるのはタラートバーンマイという市場。


木造の古い建物が素敵


タラートの中にはこんな趣のあるコーヒーショップがあったり


色々なものを売っています。
三丁目の夕日みたいな風景。 


こちらはレストラン。


ここはカフェで、


中は普通の家みたいになってておもしろい。


ここのテラスで川をみながらお茶しました。


このタラートは川沿いに建っているんです。
すごく雄大な川。 


お魚の煮物や


調味料


蓮の葉の包みご飯


お菓子もこんな手作り。


変に観光化されてなくて、お店の奥の方は普通に住居になってるところ
も多く、タイの昔の暮らしを垣間みる感じでなかなか興味深かったです。
お店の人達も素朴で優しかったです。

ピンクのガネーシャから車で20分位の場所にあるので帰りに寄って
みるといいと思います。

タラートバーンマイの場所はこちらでグーグルマップ