バンコクで暮らそう

バンコクで人生を楽しく暮らそう。

2017年04月

銀座堂で焼肉

バンコクの焼肉ならここという人が多く、いちど行ってみたいと思っていました。某高級クラブのホステスさん達も同伴の時の食事の希望ナンバー1は銀座堂と聞いたこともあります(^^;;

トンローソイ5近く


まずは生ビールがこんなに冷えひえになって出てきてとてもおいしかった!

タンから

ハラミと、カルビ

美味しいです!

最後に出てきたクリームスイカが超〜美味しかった!クリーミーなんです。

店内



ソイ26店のランチも良いと聞くので今度行ってみたい。
26店ではお肉の販売もしているそうで、ここでお肉を買うという友人もいました。
銀座堂のお肉は契約農家で飼育されたホルモン剤や化学肥料不使用の和牛だそうです。

★銀座堂 トンロー店
☆ 営業時間 月曜〜金曜17:00~23:00 土日祝日 11:30~23:00
☆電話番号 02-392-3248
☆場所 トンローソイ5を過ぎてすぐ左側のビルの敷地内
銀座堂のサイト

いらなくなったエルメスのスカーフ、タイと日本どちらで高く売れる?

引っ越しをしたときに自分の荷物の多さに愕然・・
使わないまましまってあるものも多い。

5〜6年前に頂いて大切にしまってあったエルメスのスカーフも。
いつかと思いながら今の自分の生活では使う場面がない。。
思い切ってリサイクルショップに売ってみようかと、Hifuをやりに行った日
トレジャーファクトリーのすぐ近くだからと持って行って査定してもらいました。

プロンポンの駅から来ると、トレジャーファクトリーまでに他に3軒のリサイクルショップがある。
ソイ39に出る方にプロンポンの駅の階段を降りてくるとファミリーマートの隣にあるのがタイ人経営の
リサイクルショップ,サンミックス。今回はブランドものだったのでここはスルー。

サンミックスの横の道を入るとまずエコリングがある。
ここでタイ人の女性の店員さんにエルメスのスカーフを見せてみたら、「ン〜これ買ったことない、
Tokyo Joeへ行ってみて」とすぐ近くのTokyo Joeを勧められた(^_^;)
エコリングは日本のチェーン店のようだけどタイ人しかスタッフがいない模様。

そしてすぐ近くのTokyo Joeへ。ここは引っ越しの時に家に来てもらって色々買い取ってもらった。
日本人の男性がスカーフを見て、何年前くらいのものかだけ聞かれ、数分で3500Bですと言った。

そして次がトレジャーファクトリー。
こちらはかなり大きい店舗



こちらも日本人のスタッフがいて、こちらの方はPCで色々調べたりしながらTokyoJoeよりは時間がかかって査定してくれたのですが、結果は同じ金額の 3500B!
「少し考えてからにします」と言ったら、こちらでは「逆に希望のお値段はありますか?」と聞かれたのでもう少し高く買ってくれそうだった。

しかし、Tokyo Joeの人の査定は見ただけですごいな!と思った。

そして調度日本に帰る用事があり、日本でも色々なブランド買い取りがあるというので日本ならいくらになるのだろう?と思って持って帰って査定してもらったのです。

これがエルメスのスカーフ


白なので汚してしまいそうでなかなか使えなかった・・


他にも実家にあった時計や、靴、金の指輪も一緒に送ってみた。
調べてみたらいろいろな買い取り屋さんがあったのだけど、【ブランド買取専門 ブランディア】
してみた。箱を無料で送ってくれて、着払いで送れる。査定額に納得がいかなかったらまた無料で送り返してくれる。



査定の結果は・・・・

エルメスのスカーフは5000円でした!!!
という訳でタイで売ったら倍以上なのでタイに持ち帰りました。
また、以前友達がエルメスのスカーフを額に入れてお家の壁に飾っていたのが素敵だったのを思い出し、そうやって使おうかな?とも考え中。

ちなみにカルティエの時計は思ったよりも高い値段で査定されていて、私はなかなか捨てられない質なので売らずに送り返してもらったのですが、母は使わないもの持っていてもしょうがない、その値段で買い取ってくれる今売った方が良いと言うので、時計はやっぱり売ろうかと考え中。(ブランディアでは一度やめて送り返してもらったものも、査定の明細書を一緒に送れば一定期間は金額保証してくれるそうです。)

サンローランの靴も入れて送ったのだけど、これは値がつかなかったので、タイではどうだろう?と持って帰ってどこかに持って行ってみる予定。
 
友達何人かにも聞いたのだけど、日本では値がつかないようなブランドのの服とかも
タイでは買い取ってくれたりするそう。
それと、タイではブランド品に 高い関税がかかるので、リサイクルショップでも日本からのものは輸入するととても高くなってしまうのでタイで買い取ったものを売っていると聞いたので、日本よりも買い取り価格が高いのかも。

 

空港でリエントリービザを取る

ソンクラン前から日本に帰国したため、リエントリービザを空港で取ろうとしたら、、、また場所が移動してました。
中に入ってパスポートコントロールの一角

24時間になってました。

そしてそして、、
出ました❗️このサービスフィー200B❗️


以前もこの場所にあったときはこのシステムだった!
その後外に移動し、それはなくなってたのがまた復活!

パスポートだけ持ってくとカウンターの人が写真撮ってくれ記入もしてくれるので楽なんだけど、それが200B

で、私今回は事前に記入した申請書を持っており、写真も貼ってあったので、それと1000Bだけ出してみたら何も言わずそのまま受け取って、1000Bで無事ビザ取れました。

申請書はダウンロードできるのだろうし(私は自分でやってないのでわかりませんが)書くだけで200Bって勿体無いので、、次回も用意していこうと思う。

↓以前の場所の時

時間は5時から0時まででしたので、24時間になったのは良かったかな。

food pandaでデリバリーしてみた

引っ越し作業で疲れきった日に初food panda頼んでみました。

友達に教えてもらってアプリだけ入れていた。

随分色んなお店がある!
peppinaでピザを取ることにした。

アプリで注文、クレジットカードで支払い、そしてバイク便が到着するとそれもアプリから連絡がくる。

モチモチのピザ


サラダ

便利だけど、やっぱりお店で出来立てを食べるのとは違いますねー。
デリバリー代は40Bだったかな?

うちのコンドロビーにもよくfood pandaのお兄さん、uberにも同じようなデリバリーがあるそうでそのお兄さんもよく見かけます。便利になりました。

Thonglo travellers hotel&cafe

トンロー駅のすぐ前にできたカフェ。
駅のエスカレーターから見えるので気になっていました。

subwayの隣に入り口があり階段を上がる

上はゲストハウスになってるようでなかなかお洒落な空間

本が沢山あったり

ゲストハウスに上る階段

ブラウニーが美味しかった!

ゲストハウスの宿泊客の朝食の場所にもなっているようで、セルフサービスと書いてありました。

お皿も自分で洗うのかな??バリのウブドの完全セルフのレストランの記事を読んだの思い出した
バリウブドの完全セルフサービスのレストラン 



トンロー駅の近く、意外と落ち着くカフェがなかったのでここはリピートしたいと思いました。
ゲストハウスもいまやカオサンだけでなくスクンビットにも色々できてますね。


★ Thonglo travelers hotel & cafe
☆場所 BTS トンロー駅前

Thonglo traveller's hotel&CafeのFacebookページ 
ギャラリー
  • パタヤ週末旅行①バスの選び方とおすすめホテル
  • パタヤ週末旅行①バスの選び方とおすすめホテル
  • パタヤ週末旅行①バスの選び方とおすすめホテル
  • パタヤ週末旅行①バスの選び方とおすすめホテル
  • パタヤ週末旅行①バスの選び方とおすすめホテル
  • パタヤ週末旅行①バスの選び方とおすすめホテル
  • パタヤ週末旅行①バスの選び方とおすすめホテル
  • パタヤ週末旅行①バスの選び方とおすすめホテル
  • 伊勢 ソイ47店
PVアクセスランキング にほんブログ村