バンコクで暮らそう

バンコクで人生を楽しく暮らそう。

パタヤの夜の楽しみ方 ビーチロード


king seafoodで食事した後外に出てブラブラ歩く。
パタヤのビーチロードは歩くだけで面白い。

こんなバンドが入っている店が沢山あったり


ロシア人のお姉さんのお店や


なぜかシロクマのと踊る人達がいたバー


こんな人だかり、何だろう?と思ったら


マジシャン


このお店は何だったのか謎・・
しかも子供が近くで遊んでたり 


大道芸みたいな人


ムエタイリングがあるバー、ムエタイ選手がお客を呼んでいる


車椅子で来てる人がいたり



レディボーイの呼び込み



ゴーゴーバーか?


バービア


パトロールの警察官の横には犬



パタヤのビーチロードは非日常が味わえる。
非日常と言っても、本物の非日常で、世の中色々な人がいる、
何でもありだと思わされる。 
私はこんなパヤタの時間も好き。 

スナックきららに行った話

ちょっと落ち込むことがあった日、友達がトンローのワインバー
連れていってくれた。
そして、ワインを1本飲んでからちょっと歩いてきて、もうちょっと
飲むかと入った焼き鳥Shin

そしたら何か盛り上がって(^_^;)
近くにあるスナックきららに歌いに行こうという事になった(^_^;)

トンローソイ9のみまたのはす向かいです。
(これは別の日に昼間隣の美容院に行った時に撮った写真)


飲み放題1時間600Bらしい


これは当日の写真です。
女の子がカウンターの中にいます。
白いシャツがちょっとエロそうだけど・・連れてってくれた友達も、
別の友達も言ってたのはここは本当にただ歌を歌いに行く店なんだそうな。


飲み放題、ワインもあるって書いてあるのを後から知ったが・・
この日はウイスキーでした。 


なるほど、バンコクの日本人男性はこういうところに来るのは、
求めているのはエロでもなく (中にはエロの人もいるかも)
何か盛り上がって歌いにきた(私達のような)とか
単身の人なんかはひとりで家に帰るのも寂しい時や仕事のストレスがあった時なんかは、こんな所にきて ちょっと女の子と話したり、歌ったりしたら気が紛れて楽しくなるのだろう。
そんなお店でした。
 
落ち込んでいた私もすっかり元気になったのでした。 



パタヤ King Seafood


パタヤの食事はシーフードでしょう!ってことで、友達がおすすめ
だよと教えてくれたウォーキングストリートのKing Seafoodへ。


入り口にはこうして海老や蟹や魚があります。


ここで自分で選んでもいいし、私たちは席についてからメニューを見て
選びました。 



沢山席があります!そして奥へ進むと・・


海に面したテラス席。



ワインも沢山揃っていました。
シャルドネと生牡蠣、春巻き。 


海老


ムール貝白ワインソース。これすごく美味しかった!


そしてここの最大の特徴は・・
このカラオケを歌っているおじさんシンガー!
五木ひろしか!と言いたくなるような歌をず〜っと歌います(^_^;)
お客さんに合わせて日本の歌や韓国、ロシアの歌なども歌い、ロシア人の
おばさん2人は踊りだし、マイクをもら歌いだすという・・ 日本人のおじさんも
ステージに登って昴を熱唱・・ というカオスなのですが、
なんかパタヤらしくていいじゃない!と思った次第。 


涼しい海風に吹かれて・・
この写真を見るとロマンチックな場所にも見えますが・・
実はそうでないのがパタヤらしい面白さ! 
こんなロケーションでロマンチックな場所なんていくらでもありますからね〜。
こんなロケーションで五木ひろしが歌う方が面白いじゃない!? 
私はそんなパタヤが好き。 





★King seafood
☆営業時間 12:00~1:00
☆電話番号 038-429-459
☆場所 パタヤ ウォーキングストリート

King SeafoodのFacebookページ

パタヤ The Bayview hotel

今回のパタヤのホテルはThe Bayview hotel。
夜はウォーキングストリートに行く予定だったのでビーチロードか
セカンドロードあたりで探して、1日目はラン島に行き寝るだけ
だなと思ったのでそこそこのホテルでいいね、でもあまりしょぼすぎ
ないところ・・という感じで探しました。

車で入れるのはセカンドロード側から。
セントラルフェスティバルのちょっと手前です。

入り口。なかなか綺麗



ロビー。リゾートらしいオープンエアなロビー。


このホテル、領収書の入ってた封筒がsukhotelになっていて、
バンコクにあるSukhotelのグループのようです。

ウェルカムドリンクにはマカロンと、バナナの葉で作った入れ物に
入ったおしぼり。 プルメリアのお花は本物。



古いホテルらしいのだけど、綺麗にしてあって、置いてある調度品も
品があって落ち着いています。なかなか良いホテル。 


ロビーから中2階みたいなところにピアノのあるバーがあり、
その下がプールとレストラン。そしてその先はビーチロードに抜けられる
道になっています。 

プール


夕方はピアノ演奏もありました。



今回10時頃には着いてチェックインしたのだけど、普通に空いてる
お部屋に入れてくれました。

廊下も古いながら、嫌な感じがしない良いレトロ感 で品がある。


お部屋


バスルームは狭いけど小綺麗で、ボディーソープとシャンプーが
ミントとレモングラスみたいな爽やかなのでなかなか良かったです。 


ベランダからの景色は海と反対側なのでこんな感じ。
1000B位プラスするとSea viewのお部屋です。


一番安かったhotels.com ➡ The Bayview Hotel で2500B位でした。
便利な場所でそんなに高くなく、でもしょぼすぎないホテルをお探し
ならおすすめです。セントラルフェスティバルにも歩いてすぐ行けます。

今回探していてsiam@siamのクラブフロアの部屋が4000B位ととても
お得だったので こちらも考えたのですが、ほとんどホテルにいないから
ラウンジに行く時間もないな〜と思いやめておきました。
ラン島に行かない時にはこちらにも泊まってみたいと思いました。 

手打ちパスタのお店 LA DOTTAでランチ


先日オープンしたばかりの手打ちパスタのお店。
ある日曜の昼に行ってみようとFacebookページから予約できるように
なってるので見てみたらいっぱいでした。

平日に近所に行ったついでにランチに寄ってみました。


一階は窓際のカウンター席と、キッチン前のカウンター席のみ。
2階には少しだけテーブル席があるそうです。

ランチメニュー。
私はTruffe sage& ricotta cheese deep fried bollsと
イタリアンソーセージのTagliatelleの2コースにしました。 


これ、美味しかった!!


中にリコッタチーズがトローリ。



目の前でお料理するイタリア人シェフ。
生ハムを機械で切って作っているのは50B+のスターターメニューだった
もよう。これにすれば良かったと思った! 



このパスタも美味しそうだった〜。
ランチメニューの中のではなかったもよう。
次はこれ食べたい。 


私の頼んだパスタですが・・。
この手打ちパスタが・・コシのないうどんみたいで・・。
 


元々リングイネとかもあまり好きでなく普通のスパゲティが一番好きなので・・
次回は普通のスパゲティーを食べてみたい。。

お店に並ぶ手打ちのパスタ。 


2コースのランチとお水で全部で360Bでした。

★LA DOTTA
☆営業時間 11:00~14:30 17:30~23:00
☆電話番号 02-392-8688
☆場所 トンローsoi9入って左手
LA DOTTAのFacebookページ 
ギャラリー
  • 家のwifiを光ファイバーに変えたら半額以下になった話
  • 家のwifiを光ファイバーに変えたら半額以下になった話
  • トンローsoi5とsoi7の間「Waterworks Cafe」
  • トンローsoi5とsoi7の間「Waterworks Cafe」
  • トンローsoi5とsoi7の間「Waterworks Cafe」
  • トンローsoi5とsoi7の間「Waterworks Cafe」
  • トンローsoi5とsoi7の間「Waterworks Cafe」
  • ソイ26「ばんや」の残った店舗
  • ソイ26「ばんや」の残った店舗