バンコクで暮らそう

バンコクで人生を楽しく暮らそう。

お洒落タイレストラン Supanniga eating room

日本から出張で時々来る友達とどこで食事しようかと考えて行ってみた、トンローのSuppaniga eating room

トンローソイ6と8の間にあります。

先に着いた友達が頼んでいた、プロセッコが付いたアペタイザーセット。
3人だったのでちょうど良かったんです。




オレンジの上にひき肉の入った餡が乗ってるこれ、マーホーという伝統的なタイ料理なのだそうです。
前にアジアナンバーワンレストランになったnahmでもこのマーホーが最初に出てきました。

揚げ煎餅にソースをかけて食べるものも、辛いのかな?と思ったのだけどコクのある味でとても美味しかったです。
緑の葉っぱの中に色々なものが入っているのはミアンカムという有名なタイの前菜

しかしメニューにはミアンヨンと書いてありました。何が違うんだろう?
セットじゃなくてもこれらの前菜を頼めます。

最初に着いた友達がプロセッコを飲んでいたので1本ボトルでプロセッコ入れてスタート。
お皿も素敵。 

こちらのお店はワインも色々置いているのが良いところ。タイのメコンウイスキーを
使ったこんなカクテルもありました。


サイクローという、イサーンのソーセージ。絶妙な酸っぱさで美味!
 
ニガウリにひき肉を詰めたスープ。
これも絶妙な美味しさで、普段あまりタイ料理を食べない私や、もう1人のタイ在住の友達も何かすごく美味しいねー?!といただきました。
 
カニのナムプリック

ここでもう一本ソービニヨンブランを頼み

このチキンも柔らかで美味しかったなー

一階席


私たちは2階席でした。
1階は結構ガヤガヤしてるので2階.3階がおすすめ。3階席にはテラスもあるようでした。

デザート。カオニャオマムアンとタイミルクティーのパンナコッタ。

ホテルの中にあるような洗練されたタイ料理店とローカル店の間にあるようなレストラン。
値段も高くないし、洗練されていて、何度かタイに来てる友人も喜んでくれました。


★Suppaniga eating room
☆営業時間 11:30~14:30   17:30~23:00
☆電話番号 02- 714-7508
☆場所 トンローソイ6とソイ8の間。BTSの駅から歩くのはちょっと遠いです。駅からタクシーで1メーター。
☆おすすめポイント こじんまりしてるけど洗練されたタイレストラン。ローカルのタイ料理にはあまりないワインのセレクションも。
人気店なので、予約してから行くのが良いです。

Supanniga eating room のサイト 

 

創作串かつ いし本

タニヤにできた串かつ屋さん

タニヤリカーの2階 

良い感じのお店。
洗練されててまるで日本にいるような気分になる。

おまかせ10本セットを注文。月ごとに内容が変わるようです。 
ソースや出汁醤油、塩、串ごとにどれが合うか教えてくれます。
串かつと一緒にこの野菜を食べるのもよし。 

1本めはアスパラ肉巻き
目の前のお皿に揚げたてをのせてくれます。美味しい!


2本めは天使の海老

3本めは豚肉の甘酢がけ
マッシュルームにクリームチーズがつめられたもの。素晴らしく美味しい
組み合わせ! 

イカにウニが乗ったもの。この組み合わせも最高ー


砂肝とセロリは出汁醤油で

他にもお魚なども入った10本が終わり、追加で椎茸海老詰めを頼みました。
これも美味しかった!

最後にデザート串からシナモンバナナを。とろーり美味しい。


串かつって重いイメージがあったが全然軽く食べれる!
揚げたてを1本ずつ食べるって本当に贅沢で美味しい!
ここはバンコクで好きなお店ナンバー5に入りました!

★串かつ いし本 
☆営業時間 17:00~23:00
☆場所 シーロムからタニヤ通りを入ってすぐ右側のタニヤリカーの2階
BTSサラデーン駅から徒歩3分
☆電話番号02-632-9989 
☆おすすめポイント 落ち着いた雰囲気のお店で頂くあっさりした串かつ。創作串かつという名前の通り美味しい組み合わせが色々楽しめます。カウンター席でデートにもおすすめ。

串かつ いし本のFBページ


ルーフトップバー vertigo & Moon Bar

banyan tree spa でフェイシャルをした→こちらその後、ちょうど良い時間になったルーフトップバー vertigoへ。

18時前ですが、既に沢山の人!

席はいっぱいで立ってる人も多数

空の色が変わってきた。

良い席が空いて座れた。

この席からの眺めも良い。
すっかり暗くなりました。


今では沢山のルーフトップバーができたバンコクだけど、私はここが一番好きです。
Vertigo という名前で有名ですが、正確には⬆の写真のワイングラスの先の1段低いディナーする場所が
Vertigo、お酒だけの1段高い場所はMoon Barという名前です。

★Vertigo& Moon Bar
☆営業時間 Vertigo   18:00~22:30    Moon Bar  17:00~1:00 
☆場所 Banyan tree Bangkok 61階
☆電話 02-679-1200
☆ドレスコードあり ビーチサンダルや、男性は短パンやタンクトップでは入れません。
Moon barは夕日の時間に行くのがおすすめ。座りたい場合はオープンの17時から行くのがおすすめですが、日陰がないので帽子や日焼け止めを忘れずに! 

Banyan Tree Spaでフェイシャル

バンコクのBanyan Treeホテルのルーフトップバーvertigoはとても有名なのですが、夕方からここでデートしようという時に、その前の時間にBanyan Tree  spaに連れて行ってもらった。

レセプションルーム

こちらでメニューを見て選びます。

 
トリートメントルームへ

ホテルのスパはさすがにゴージャス。
幻想的なインテリア。

カップル用のトリートメントルーム。
広いです。


ここでお茶をいただいてから90分のフェイシャルスタート。

この90分のフェイシャル、4800B++
で、サービス料なども入れると5600B位になります。2人では1万B越え!
ちょっと贅沢すぎて勿体無いんじゃないかと思ったのですが、終わった後の肌の感じは本当にびっくりするほどよくなっていました。
この結果の出方はほんとにすごかったです。
 

終わった後はまたレセプションに戻りデザートとお茶をいただきました。
ナタデココとフルーツとヨーグルト。ハーブティー。


Bantyan Treeは創始者が30年前にタイのプーケットの美しい海辺の土地を購入した事から始まったそうで、今では世界9カ国で25のリゾートとホテルを展開しているそう。 

日本には唯一シーガイヤリゾートにBanyan Tree spaがあります。
シーガイヤリゾートのバンヤントゥリースパ
「数々の賞に輝き世界中のセレブが賞賛する最高のスパブランド」と
紹介されてます。
日本ではこの90分のフェイシャルは22000円なので、 それに
比べると5600Bは少し割安でしょうかね(^_^;)
 
★Banyan Tree spa
☆営業時間 9:00~22:00
☆場所 Banyan Tree Bangkok 21階 
☆電話 02-679-1052 
Banyan Tree spaのサイト 

 

ナナでイタリアン via vai

スクンビットソイ8に久しぶりに行ったのですが、随分変わってました。
アソークから東に日本人が多いのと比べると、この辺りは白人の割合が高いですね。
この辺りに並ぶ店も彼ら好みのオープンエアのお店が多いです。

ソイ8に入り2 〜3分歩いた所にあるイタリアンレストラン、via vai

こちらもオープンエアの席が広く取ってあります。
お店の看板と同じオレンジ色で統一されたインテリア。 

日本人同士だと屋内席ですね。暑いですからね(^_^;)

最初にスパークリングワイン、そして赤ワイン。
ボトル1000B位のリーズナブルなワインでしたが、 エアレーターを使い注いでくれて美味しかったですよ。


アペタイザーセット
 

ピザ、グリーグサラダ


クリームサーモンペンネ、ラム
男性3名と私の合計4人でよく食べました。
料理は全体的に特別な感じでもなかったけど、ラムはとても美味しかったです。


男性陣はデザートも完食。
デザートはよく言えば昔懐かしい喫茶店のデザート? みたいな感じで、
アペタイザーやペンネなんかも洗練された感じではなくてカジュアルなイタリアン
ですね。 


私はカプチーノだけで

最後にサービスでレモンチェロをいただき


4人で7000Bちょっとでした。

帰る頃には屋外の席も白人のグループでいっぱいでした。
BTSの駅まで歩く道もオープンエアのアイリッシュバーなどにお客さんが沢山いて
賑わってました。スクンビット辺りでもちょっと違った雰囲気を味わえるソイ8です。

★Via Vai
☆営業時間 12:00~23:30
☆場所 スクンビットソイ8を入り徒歩2〜3分左側。BTSナナ駅からも徒歩5分程度。
☆電話 02-253-1200 
☆ おすすめポイント ちょっと異色の雰囲気が味わえるソイ8。広い屋外席。BTS
ナナ駅からすぐ近く。 


ギャラリー
  • 移転した「トンロー横丁」に行ってきました
  • 移転した「トンロー横丁」に行ってきました
  • 移転した「トンロー横丁」に行ってきました
  • 移転した「トンロー横丁」に行ってきました
  • 移転した「トンロー横丁」に行ってきました
  • 移転した「トンロー横丁」に行ってきました
  • 移転した「トンロー横丁」に行ってきました
  • 移転した「トンロー横丁」に行ってきました
  • Opus Italian Wine and Bar Restaurant
PVアクセスランキング にほんブログ村