バンコクで暮らそう

バンコクで人生を楽しく暮らそう。

和食処 みずこし

レインヒル2階にできた和食屋さん、みずこしにて友達の誕生日会。

着物が飾ってある店内

オーナーの日本人シェフが器は全て日本から運んだものと言ってましたが、こんな素敵なテーブルセッティングで。
お通しに出てきたのはサバが入ってる数の子、亀の器の中はタコわさで、とても美味しかった。
ちょっと高級なお店のか?と思うようなお通しの感じなのだけど、メニューは普通な感じ。

料理の写真があまりないけど、、この茄子やポテトサラダ、ホッケ焼きなど、居酒屋メニュー的なものもあり


特上寿司

生ビールはbuy1get1のプロモーション中でした。

最後に出てくるお茶は緑茶ではなく桜茶。オーナーさんのこだわりだそう。

個室も広々して綺麗

カウンター席も


入り口の寿司ののぼりはちょっと庶民的な感じだけど、中に入ると結構綺麗で
テーブルのセッティングや器も綺麗。ちょっと不思議なお店のような気もするけど、
外国人にもウケが良さそうです。
ランチもやっているそうなので今度行ってみたいです。

★和食処 みずこし

☆営業時間 11:00~14:00  17:00~23:00(木曜定休日)
☆ 場所 スクムビット ソイ47入り口のレインヒルの2階
☆電話  093−123−0079
☆フリーwifiあり。個室あり。
☆おすすめポイント  美しい振り袖が飾られた日本らしいインテリアや美しい器を楽しめる。
          外国人のお客様にも喜ばれそうです。

和食処みずこしのFBページ 

 

てっぺん

ソイ61のてっぺんへ。
日本から来た方があのてっぺんのタイ支店があるの!?是非行きたい!ということで。

タクシーで行ったのだけど看板が出ていなくてパークレーンの手前だったよなと慌てておりました。場所を知らないと迷ってしまうかも。


よく見ると小さな看板がある。

こんな雰囲気のある建物です。

日曜の夜、お客さんでいっぱいでした。


後から後から遅れて行ったので、1人用のお通し。可愛い。

サケのハラス炙り、油が乗って美味しい。


てっぺんはスタッフの気合の入った掛け声が売りのようで、活気があります。
しかし静かなのが好きな人にはちょっとうるさいので、縁側がおすすめ。

なかなかないシチュエーション!



★てっぺん
☆営業時間 18時〜0時 (定休日なし)
☆場所 ソイ61を入り 5分程歩いた右側。パークレーン手前
☆電話02-714-1412
☆おすすめポイント 雰囲気のある縁側の席
          元気なかけ声が飛び交う居酒屋 の独特な雰囲気は外国人には珍しく喜ばれるかも。

てっぺんのFBページ 

 

味匠

沢山の日本料理店があるスクンビットから少し離れたウィッタユにある味匠。
ファンの多いお店。

嶺岡豆腐も人気 
お刺身は色々な味付けになっていて、見た目も楽しい。


この日は鮎をいただきました。

日本で鮎の季節になると、今日はお父さんが好きな鮎って言って母が焼いていたよなー、とか。そんな思い出とともに日本の季節感とか空気感とか思いだしたりして。

バッテラも美味しかった。

魚が綺麗だった。
カウンターに座っていたら、目の前の板前さんが包丁に爪楊枝を付けて器用に桂剥きをしていました。

IMG_6921


 日本人のオーナーシェフの方に聞いたら、タイで日本料理やる人でこのやり方すごく多いのだとか。日本ではこのやり方はないそう。

というのを友達に話したら、この動画を見つけて送ってくれました。
湾岸戦争の時に、海外で働こうという日本人が激減し、困った外務省が外国人料理人を育てるプロジェクトが始めたのだそう。
これに参加し伝説の公邸料理人になったチュンポンさんが編み出した技なのだそうでこの動画の中に出てきます。
これを受け継いでいるタイ人の料理人が沢山いるんですね。
チュンポンさんはサウジアラビア、ロシアの 日本大使公邸で公邸料理人として働いたそう。
動画に出て来る写真を見たら、チュンポンさんはKIKUYAで働いていたようですね。 
味匠のカウンター席に座るとこの技を見れますよ。 


★味匠
☆営業時間 11:30~14:00 17:30~23:00 (定休日なし)
☆ 場所 ウィッタユ通りのSindorn tower前 ウィッタユ通りの調度中間辺りなのでプルンチットの駅から歩くのはちょっと遠いです。徒歩10~12分位。
☆電話 02-253-9552
☆クレジットカード仕様可
☆おすすめポイント 美味しい日本料理がコスパ良く食べれる。コースだと特にお得。ガラス張りの変った建物のお店。カウンターで板前さんのお料理を見ながら食事するのが好きです。
 
 

エルメスの手帳のリフィル代用品をItoyaで

エルメス アジェンダのリフィルとして使えるものを調べて、
ItoyaのカラーチャートリングSというリフィルがピッタリというのを見つけて
銀座のItoyaへ。

売り場を探したけど、時期的にもう手帳は少なく、きっともうないんだなぁ。。と
思いながら一応売り場の係の方に聞いてみたら、残り3つだけあるのを出してくれて
この色を買いました。

IMG_4801

ピッタリ入りました。

IMG_4802


 2017年の分が出始めたので、ネットで早めに買っておこうと思う。
このカバーの色に合いそうなのは、これかなぁ??

JALのプレミアムエコノミー搭乗

羽田空港から夜の便でバンコクへ。

ラウンジも静か

プレミアムエコノミーのメニューとスリッパ、アイマスクなどが入ったセット


プレエコの足元の広さはこんな感じ

結構広い

スリッパ履いて寛ぐ。足を伸ばした状態で上の方に上がるのでとても楽でした。



メニュー
IMG_4791
 
シャンパンはこんなミニボトルで
キャスクルートと書いてあるパンがすごく美味しかった。やっぱりJALは良い。
そしてうどんですかいも頂きました。(^_^;) 

夜便は疲れる今日この頃(^_^;)
日本ーバンコク間は片道10000マイルでエコノミーからプレミアムエコノミーへの
アップグレードができます。
ANAだと上級会員はチェックイン時に空いていれば無料でプレエコにアップグレード
されるそう。 

 
ギャラリー
  • Hansar Khao Yaiのスパ
  • Hansar Khao Yaiのスパ
  • Hansar Khao Yaiのスパ
  • Hansar Khao Yaiのスパ
  • Hansar Khao Yaiのスパ
  • Hansar Khao Yaiのスパ
  • Hansar Khao Yaiのスパ
  • Hansar Khao Yaiのスパ
  • 素晴らしい自然の中のホテル「Hansar Khaoyai」
PVアクセスランキング にほんブログ村